米朝首脳会談でキム・ジョンウン氏の宿泊先ホテルはどこ?場所が気になる!

ついに開催される2度目の「米朝首脳会談」
アメリカと北朝鮮の首脳会談はベトナムで開催され、その会談内容が世界から注目を集める中、

キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の
宿泊先ホテルはどこなのでしょうか。

首脳会談は世界各地で開催されますが、
その国の首脳がどんな場所で泊まるのか気になりますよね。

このブログでは、米朝首脳会談が気になる方
キム・ジョンウン氏の宿泊先ホテルの場所は宿泊費について調べていきたいと思います!

どんなホテルに泊まるのか気になる方は、ぜひブログを読み進めていただけたらと幸いです。



米朝首脳会談の開催概要

まず初めに2回目となる米朝首脳会談の開催概要について見ていきたいと思います。

今回の米朝首脳会談の開催日は、2019年2月27日、28日の2日間。
開催予定地はベトナムの首都ハノイとされています。

史上初となる昨年6月の米朝首脳会談1回目から
2回目の開催を控え、アメリカは具体的な非核化協議を進めることができるか。

アメリカ大統領のドナルド・トランプ氏は
公式ツイッターで今回の米朝首脳会談に対して以下のようなコメントを出しています。

「very productive Summit!」
かなりの意気込みを感じます。

果たしてどのような結末、会談となるのか、
その後の進展と結末も気になりますが、

キム・ジョンウン氏がどのようなホテルに今回宿泊するのか、
宿泊先ホテルの場所も気になりますね。

次に、宿泊先ホテルの場所を調べていきたいと思います!



キム・ジョンウン氏が宿泊するホテルの場所は?

キム・ジョンウン氏が宿泊するホテルの場所について調べていきます。
情報によれば、米朝首脳会談の開催場所がハノイを予定しているため、

宿泊先ホテルもハノイ市内とされており、
場所は「メリア ハノイ ホテル (MELIA HANOI HOTEL)」と言われています。

メリア ハノイ ホテルの場所は以下地図からも確認することができます。

日本人も多く宿泊に使うホテルとして人気で、
5星ホテルのグレードも高い有名なホテルになります。

21階建ての部屋数は306室、
日本人常駐でベトナム観光にもおすすめなホテルです。

メリア ハノイ ホテルの外観は
以下ストリートビューで確認することができます。

非常にきれいな建物で便利な立地にも優れ、
近くには川や自然も豊かに調和する場所になります。

5星と聞くと気になるのがその宿泊費。
きっと高いのでは?と思われるかと思いますが、

実際どれくらいで宿泊できるのか金額も調べてみたいと思います。



キム・ジョンウン氏のホテルの宿泊費について

キム・ジョンウン氏が宿泊されているであろう
メリア ハノイ ホテルの宿泊費について調べてみます。

5星ホテルのグレードの高いホテルですので、
一般的には高そうなイメージを持ちがちですが、

実際の宿泊費を調べてみると、
約20,000円~30,000円で宿泊できるようです。

それほど高い宿泊費ではありませんね。
それ以上に国の首脳が宿泊するホテルの宿泊費が20,000円前後というのも驚きで、

もっと高い場所に泊まるイメージをしていました。
ただ、これは日本人の感覚で、ベトナムの経済成長や

物価などを調べてみるとその金銭感覚も正常になるのではないかと思います。
次に、ベトナムの物価についても調べておきたいと思います。



ベトナムの物価について

ベトナムの物価についてです。

ベトナム国の通貨は「ドン」
1ドンあたり日本円にして約0.0048円

具体的にベトナムで扱われる飲食などの物品の金額を調べると、

ミネラルウォーター 20円
小麦粉       50円
食堂    150円~200円

非常に安いですね。そして驚きは飲食だけでなく、
タクシーなどの公共交通機関の運賃、

タクシー初乗り 60円

非常に安いです。ベトナムで暮らす日本人は多く、
生活費は日本にいた頃に比べて非常に安いとよく耳にします。

このベトナムの物価事情からも
ベトナム人から見たら20,000円以上のホテルは高級ホテルに入ることがうかがえます。

まとめ

米朝首脳会談でキム・ジョンウン氏が宿泊するホテル情報についてまとめてきました。

2回目となる米朝首脳会談は
ベトナムのハノイにて2019年2月27日、28日の2日間開催予定です。

米朝それぞれの思惑が交錯する中、どのような結末が待つのか。
会談の内容も気になりますが、宿泊ホテルの場所や

宿泊費などの情報も調べてご紹介していますので、
気になる方、ベトナム観光を計画している方は参考にしてみてください。

米朝首脳会談に関する記事を最後までお読みいただきありがとうございました。