あなたは「田部井淳子」という人物をご存知でしょうか。

2019年9月22日、田部井淳子さんの生誕80周年を記念して、
Googleロゴが田部井淳子さんの顔写真に変更されていました。

田部井淳子さんは何をした人物なのでしょうか?
Googleロゴには、雪山を登る女性の姿が描かれています。

このブログでは田部井淳子さんが気になる方に、
田部井淳子さんのプロフィールや功績、偉業などその軌跡、歴史を分かりやすくご紹介していきます!

田部井淳子さんのことを知りたい方は、ぜひ読み進めていただけたらと思います!



田部井淳子さんとは誰?プロフィールについて

まず初めに、田部井淳子さんって誰?何者?とご存知ない方に、
田部井淳子さんのプロフィールについてご紹介していきます。

プロフィール

名前:田部井淳子(たべいじゅんこ)
旧姓:石橋
職業:登山家
出身:福島県田村郡三春町
年齢:77歳(2016年10月20日没)
最終学歴:九州大学大学院比較社会文化研究科修士課程 修了
生年月日:1939年9月22日

1939年生まれの福島県出身。
最終学歴はなんと旧帝国大学の九州大学の大学院を修了した秀才。

田部井淳子さんが生まれた福島県田村郡三春町は三大巨桜の一つ“三春滝桜”が咲き誇る素敵な街です。

三春町の場所は以下地図からも確認することができます。

春になれば三春滝桜を一目見ようと県内外問わず非常に多くの観光客が訪れます。

田部井淳子さんを語る上で“登山”は切っても切れない偉業があります。
これまで達成してきた登山家としての顔の偉業や軌跡をご紹介する前に、

九州大学卒で福島県出身の田部井淳子さんはどんな顔をされているのでしょうか。
田部井淳子さんの顔画像や写真も次に見ていきたいと思います。



田部井淳子さん 顔画像、写真

田部井淳子さんのプロフィールが分かったところで、
田部井淳子さんの顔画像や写真を見ていきたいと思います。

笑顔の素敵な女性ですね。
写真を調べると登山をする姿が多く見受けられます。

すでにお分かりかと思いますが、登山家としてその名を世界に広めた偉人と言っても過言ではありません。

それでは、田部井淳子さんは登山家として何を成し遂げたのでしょうか。
次に、田部井淳子さんの偉業や登山の実績について触れていきたいと思います。



田部井淳子さん 登山家としての偉業、実績

田部井淳子さんの登山家としての偉業、実績について調べていきたいと思います。

登山家にとって登りたい山が日本だけでなく世界各地に存在します。
その代表すべき山が“エベレスト”標高8,848m、日本の“マウント富士”富士山3,776mの倍以上にもなる世界を代表する山があります。

このエベレストに女性として“初めて”登頂に成功したのが田部井淳子さんなのは非常に有名なお話です。

これだけでも登山家として素晴らしい偉業、実績になりますが、田部井淳子さんはこれだけではありません。
次にこれまで登頂に成功してきた有名な山についても調べてみたいと思います。



エベレスト(1975年)

エベレスト登頂に成功したのは1975年。

当時新聞に載るほど、いやそれ以上に素晴らしい実績、功績です。
この快挙で世界に“田部井淳子さん”の名前を轟かせたのは言うまでもありません。

マッキンリー(1988年)

アメリカ合衆国アラスカ州にある標高6,190mの山。1988年に登頂に成功しました。

ビンソンマシフ(1991年)

南極大陸最高峰の山で標高は4,892m。1991年に登頂に成功しました。

エルブルス山(1992年)

コーカサス山脈の最高峰で標高は5,642m。1992年に登頂に成功しました。

アコンカグア(1987年)

アンデス山脈にある南米最高峰の山で標高は6,962m。1987年に登頂に成功しました。

ハンテングリ(1994年)

中央アジアのカザフスタンの最高峰で標高は7,010m。1994年に登頂に成功しました。

田部井淳子さん 山のようかん

田部井淳子さんの名前を聞くと山のようかんが連想されます。
それは、登山時のリュックにようかんが入っていたようです。

極寒の地で、非常食として、何より心の癒しとして持ち込んでいたようですね。
そんなエピソードをもとに大注目俳優の“瀬戸康史”さん出演でテレビ番組が放送されました。

すでに放送済み(2019年9月16日)の番組にはなりますが、今後も再放送があるかもしれません。
再放送のスケジュールや動画配信などの情報が分かりましたら、改めて当ブログでも配信していきます。

田部井淳子さんに関するエピソードや活動内容など登山家として生涯をささげた女性の生き様が見れると思うと楽しみですね。
気になる方は、ぜひチェックしてみてください。



田部井淳子さん ネット、ツイッター上での反応

田部井淳子さんに対するネット、ツイッター上での反応について見ていきたいと思います。

まとめ

田部井淳子さんについてご紹介してきました。

九州大学卒の福島県出身、享年77歳。
女性登山家として世界で初めてエベレスト登頂に成功した偉業。

その後も七大陸最高峰に挑戦し登頂に成功。非常に素晴らしい実績の持ち主。
福島県出身の方だけでなく現役登山家から登山を目指す方も一度は聞いたことのある名前ではないでしょうか。

そんな素晴らしい偉業と功績を称えて、生誕80周年を迎える田部井淳子さんがGoogleロゴに登場。

改めて、女性登山家“田部井淳子”に敬意を表したいと思います。

合わせて読みたい関連記事