「バンクシー」かもしれない絵が関東に続いて兵庫でも発見

覆面芸術家、ストリートアーティストとして
最近テレビ、メディアで連日報道される「バンクシー」

報道される理由はバンクシーらしき絵が関東の各所で見つかったため。
そしてついに!兵庫にもバンクシーらしき絵が描かれていることが見つかりました!

このブログでは、バンクシーの絵が気になる方
バンクシーらしき絵が描かれていた場所について調べていきたいと思います!

バンクシーについて気になる方は、ぜひブログを読み進めていただけたらと幸いです。



バンクシー 兵庫県西宮市内にも絵を発見?

2019年2月7日のニュースで、
東京、千葉の報道に続いて「兵庫県西宮市内」に

バンクシーらしき絵が描かれているとの報道が舞い込んできました!

描かれている絵は東京の港区でも発見された、
傘とトランクを持ったネズミの絵。

テレビ、メディアでも何度も報道されているため、
見慣れたネズミと傘かと思いますが、

ただ、よく見ると色はピンク色で東京で見つかったネズミの描かれる向きとは真逆。

東京で見つかったバンクシーの絵の情報については
以下ブログ記事でまとめてますので参考にしてみてください。

ボルトの跡もありませんので…本物かどうかは定かではありません。
今後鑑定に入るのかとは思いますが、いつから描かれていたのでしょうか。

バンクシーの絵らしく落書きはどこに描かれているのか。
詳しい場所についても次に調べていきたいと思います!



バンクシー ネズミの絵が描かれていた場所は?

バンクシーらしきネズミの絵が描かれていた場所について調べていきます。

絵が描かれていた場所は「兵庫県西宮市内」の
西宮神社近くの阪神電鉄高架下。

描かれていた場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒662-0974 兵庫県西宮市社家町1-17

西宮の通学路の縁石脇に描かれているようです。
描かれている場所から西宮駅まで非常に近い場所で、

通学路ということもあり多くの人出、人通りはあるかと思いますが、
今の今まで誰も気づかなかったのは、それだけ気づかない場所に描かれていて、

バンクシーの絵に対する認知度が最近高まったことから見つかったことが予想されます。
今後兵庫県西宮市内で見つかったバンクシーらしき絵の鑑定や、

今度どうするか、消すか残すかの検討にも入るかと思いますので、
新しい情報が入りましたらこのブログでも更新したいと思います。



バンクシー ネット、ツイッターの評判、反応

今回新たに兵庫で見つかった絵やバンクシーに対するネット、ツイッターの評判、反応について見ていきたいと思います。



まとめ

バンクシーに関する情報をまとめてきました。

東京、千葉に続いて兵庫の通学路で見つかったバンクシーらしき絵。
このままだと全国でもバンクシーらしき絵は見つかるのではないか、と思ってしまいますが。

今後もバンクシーに関して新しい情報が入りましたら、
情報更新し配信していきたいと思います。

バンクシーに関する記事を最後までお読みいただきありがとうございました。