「前澤友作社長の年収ってどれくらい??総資産が気になる!」

株式会社ZOZOの上場会社社長で
女優剛力彩芽さんとも交際されている注目の経営者「前澤友作社長」

多くのテレビ、メディアにも出演し、
度々前澤友作社長の発言やコメントが注目をあびますが、

最も気になるのは前澤友作社長の「年収」や「資産」ではないでしょうか。

このブログでは、前澤友作社長の年収が気になる方
前澤友作社長の役員報酬、株式、配当金などから金額総額を調査していきます!

前澤友作社長について気になる方は、ぜひブログを読み進めていただけたらと幸いです。



前澤友作社長 現在のプロフィール

まず初めに、前澤友作社長がどんな方なのか、
前澤友作の現在のプロフィールを調べていきたいと思います。

前澤友作社長 プロフィール

名前:前澤友作(まえざわゆうさく)
職業:経営者、実業家
出身:千葉県鎌ケ谷市
年齢:43歳(2019年2月現在)
血液型:O型
身長:163㎝
最終学歴:早稲田実業学校
生年月日:1975年11月22日

千葉県の生まれで高卒の実業家。
元々はバンド活動をされており、現在の株式会社ZOZOの前身となるスタート・トゥデイを設立。

その頃から通販ビジネスをされていたようです。
43歳の実業家。40代で会社役員や社長をされている方も多くお見受けしますが、

40代の同世代の一般的な平均年収はどれくらいなのでしょうか。
まずは年収比較から調べていきたいと思います。



前澤友作社長 同世代の平均年収

前澤友作社長と同世代の平均年収はどれくらいなのでしょうか。

まず世代関係なく全ての統計対象で調べてみると、
平均年収は約420万前後といわれています。

次に40代の平均年収は約600万前後と言われていますが、
これは会社員の給与になりますので、経営者や実業家ともなると

ゆうに1,000万は超えるかと思います。
つまり、前澤友作社長の同世代は平均年収は約1,000万以上ということになります。

それでは、前澤友作社長の年収や総資産はどれくらいになるのか。
役員報酬や配当金、保有株などからその資産を計算したいと思います!



前澤友作社長 年収と総資産

前澤友作社長の年収と総資産について調べていきます。

ここでは株式会社ZOZOの有価証券報告書や
決算内容、会社情報など一般的な公表された情報をもとに算出していきます。

役員報酬

まず役員報酬についてです。
役員や会社経営者はお給料ではなく役員報酬という形で会社から収入を得ます。

そして、この役員報酬は会社の有価証券報告書に記載され、
どれくらいの金額が与えられているのか、その総額が記載されています。

実際、株式会社ZOZOの有価証券報告書を見てみると、
取締役の役員報酬は「294百万円(第20期)」と記載されています。

さらに、個別で見て1億円以上の役員報酬の場合は
個別名も記載する必要がありますがその記載がなかったため、

前澤友作社長の役員報酬は1億円以下であることがまず分かります。
とは言え、取締役の中で代表取締役社長になりますので、

その額は1億円行かずとも近い数字、ではないかと考えられます。



会社の時価総額

個人資産の代表格「株」
まずは会社の時価総額からその規模、総額を見ていきたいと思います。

時価総額の算定方法は、「会社が発行済みの株式数×株価」

株式会社ZOZOの発行済み株式数は311,644,285株、
そして現在の株価は約2,000円前後

つまり、311,644,285株 × 約2,000円 = 623,288百万円!!

6,232億円の時価総額、会社の価値がマーケットから評価されているということになります。
すさまじい数字ですね。他の会社で同時価総額の会社を調べてみると、

日本マクドナルドホールディングス
コナミホールディングス
京成電鉄

など有名企業と肩を並べた時価総額を誇ります。
株式会社ZOZOの素晴らしさが時価総額からもうかがえますね。

そして、この時価総額のうち、
前澤友作社長の資産がどれくらいなのかも分かりますので調べていきます。

個人の株式資産

前澤友作社長個人の株式資産について調べていきます。

前澤友作社長が保有する株式数についても
有価証券報告書に記載されており、2018年3月末時点では

118,226,600株の所有株式数で37.94%保有していることになります。
これを先ほどの時価総額算出式に同様に当てはめて、

118,226,600株 × 約2,000円 = 236,453百万円!!

2,364億円もの資産があるということになります。
驚きですが、日本長者番付で14位にランクインするほどで、

大注目の会社の経営者ですのでこれくらいの資産になるのかと思います。
しかしすごい…

ただ、この数字は資産であり、株式評価損益や税金などを鑑みたら
手元に残る金額はまた異なりますのでご注意ください。

配当金

株を保有していると株主還元として配当金が受け取れます。

株式会社ZOZOでも配当予想の修正を開示しており、
その金額は1株24円が受け取れる発表になっています。

つまり…またまた保有株式数とこの配当金を計算してみると、

118,226,600株 × 24円 = 2,837百万円!!

28億円の配当金が受け取れる計算になります。
この配当金だけでも生活できますね。

名だたる投資家もこの配当金の受け取り、
株主優待などのインカムゲインを目当てに投資活動をされています。

前澤友作社長 年収と総資産

役員報酬や株式、配当金といった資産から
前澤友作社長の年収と総資産について調べてきました。

税金、評価損益を鑑みず単純計算してみると、
役員報酬 9,000万円~9,999万円(予想)
株式資産 約2,364億円
配当金  約28億円

以上の資産はあるのではないかと思われます。
本当に素晴らしい実績かと思います。

ただ、前澤友作社長はお金のために事業を行っておらず、
公式ツイッターやインスタグラムを見ていても、

個人への1億円お年玉企画や寄付など
非常に社会への影響力のある方です。

前澤友作社長の資産だけでなく、
このような活動、動向にも注目していきたいと思います!

まとめ

前澤友作社長の年収、総資産に関する情報をまとめてきました。

有価証券報告書や決算資料、情報をもとに、
前澤友作社長の役員報酬、株式資産、配当金など算定した結果、

想像を絶する資産であることが分かりました。
一般的な平均年収ははるかに超えてマーケットからの評価も上々に思えます。

ただ、前澤友作社長のSNSを見ていると、
企画や寄付など積極的に活動されお金のために動いている方ではないことがうかがえます。

これからも前澤友作社長の動向やコメントにも注目していきたいと思います。

また、前澤友作社長に関する他の記事は
以下ブログからも見ることができますのでぜひ見てみてください!