「前澤友作社長の車がカッコいい!と噂に!どんな車?所有台数は?」

アパレルのオンラインショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する
株式会社ZOZOの社長で財団の会長も務める「前澤友作」氏。

実業家、音楽家という顔を持つ前澤友作社長ですが、
社長と言えばお金持ち!そして車が好き!というイメージ。

本当に前澤友作社長は車が好きなようで
複数の車を所有しているようです。

ではどのようなカッコいい車を所有しているのでしょうか。
前澤友作社長ファンだけでなく、車好きにも気になる情報かと思います。

このブログでは、前澤友作社長の車が気になる方
前澤友作社長が所有する車の台数や金額について調べていきたいと思います!

前澤友作社長について気になる方は、ぜひブログを読み進めていただけたらと幸いです。



前澤友作社長 車への思いや意気込み

前澤友作社長の所有する車を見ていく前に
車に対する思いやこれからの意気込み

前澤友作社長の公式ツイッター上でつぶやかれてましたので見ていきたいと思います。
そのツイッターの内容がこちらになります。

アートは前澤友作社長が財団を立ち上げるほど、
普及活動、活動支援を目的に活動され注目する分野。

ヴァイオリンは元々前澤友作社長がバンドマンで
バンド活動も行っており、楽器は相当に興味をお持ちかと思います。

そして、この中に食い込んできた「車」!
相当車に対して思い入れ、好きと思われます!

車を使った企画、イベントも計画されており、
実際に具体的な話にもなっているようです。その情報がこちら。

子供向けイベントの開催など夢があっていいですね。
素晴らしい取り組みを今後も応援したいと思います!

そんな車に対する思いが分かったところで、
気になる前澤友作社長の車、スーパーカーを見ていきたいと思います!



前澤友作社長 車、スーパーカーの数々

早速前澤友作社長の車、スーパーカーの数々についてです。

前澤友作社長の公式SNSでインスタグラムの投稿に
自身のスーパーカーと見られる車が投稿されていますので

車の車種と価格について見ていきたいと思います。



エンツォフェラーリ(Enzo Ferrari)

スーパーカーの代名詞!「エンツォフェラーリ(Enzo Ferrari)

イタリアの有名自動車メーカー「フェラーリ」によって
製造された55周年を記念して発売されたモデル。

日本でも所有する人は少ないのではないでしょうか。
素晴らしいほどにカッコいい…こんな車で都内を走ったらカッコいいですね。

価格は、新車価格約7,850万円で
現在は希少価値も付与されて1億円はこえる車種もあるようです。

アストンマーティン(Aston Martin)

イギリスの乗用車メーカーと言えば「アストンマーティン(Aston Martin)

アストンマーティン自体日本で所有する人をあまり見かけませんが、
アストンマーティンを選ぶところが車愛好会であることが非常に伝わってきます。

そして何よりカラーは白!
夜の漆黒の闇に映えてヘッドライトがとても煌びやかに感動的です。

価格は、3,000万、4,000万円の価格帯をよく見かけます。

ブガッティシロン(Bugatti Chiron)

フランスに本社を置くメーカー「ブガッティシロン(Bugatti Chiron)

ブガッティシロンは全世界限定500台が製造され、
愛好家の間でも非常に人気のスーパーカー。

前澤友作社長のインスタグラムでシロンが見れるとは…
フォロワーもきっとスーパーカー好き、車ファンが多いことでしょう。

価格は、260万USドル、240万ユーロと言われています。



前澤友作社長 いつから高級車は所有していた?

素朴な疑問ですが、
前澤友作社長はいつから高級車は所有していたのでしょうか。

再び前澤友作社長の公式ツイッターのつぶやきを見てみると、

10年前に購入した車、とあります。
つまり、前澤友作社長は現在43歳ですので

33歳の頃には1.7億円もする車をお持ちだったということですね!
株式会社ZOZOが上場されたのは2007年、今からおよそ10年前。

会社経営者として注目も集め、上場も果たした頃ですので、
1億、2億の買い物はできてもおかしくはありませんね。しかしすごい…

前澤友作社長の年収や総資産については
以下ブログ記事でも情報をまとめていますので興味のある方はご覧ください。

まとめ

前澤友作社長の所有する車、スーパーカーに関する情報をまとめてきました。

テレビ、メディアにも多数出演する前澤友作社長。
多くの車を所有し、車好きであることが数や配信内容でも分かりました。

一番の驚きは10年前からすでに2億円近い車を所有し、
現在価値で見たら3億円もする車に価値が上がっていることに驚かされます。

経営者、実業家としても実力の持ち主であることがうかがえます。
車を通して子供向けイベントも開催されるとのことですので楽しみです。

また、前澤友作社長に関する他の記事は
以下ブログからも見ることができますのでぜひ見てみてください!