あなたは「ウマル・ハイヤーム」という人物をご存知でしょうか。

2019年5月18日、ウマル・ハイヤームの生誕971周年を記念して、
Googleロゴがウマル・ハイヤームの顔写真に変更されていました。

ウマル・ハイヤームは何をした人物なのでしょうか?
Googleロゴには、地球と円形のようなものが描かれています。

このブログではウマル・ハイヤームが気になる方
ウマル・ハイヤームの顔画像やプロフィール、名言と功績を分かりやすくご紹介していきます!

ウマル・ハイヤームが気になる方は、ぜひ読み進めていただけたらと思います!



ウマル・ハイヤームとは誰?プロフィールについて

まず初めに、ウマル・ハイヤームって誰?何者?とご存知ない方に、
ウマル・ハイヤームのプロフィールについてご紹介していきます。

ウマル・ハイヤームのプロフィールは下記に記載しておきます。

ウマル・ハイヤーム プロフィール

名前:ウマル・ハイヤーム(Omar Khayyam)
別名:オマル・ハイヤーム
職業:学者、詩人
出身:イラン ニーシャープール
年齢:83歳(1131年12月4日没)
生年月日:1048年5月18日

ウマル・ハイヤームは、現在のイランにあたるペルシアの学者。

数学、天文学の分野では著名な方で
文化人としてその道の学者に高い評価を得た人物。

そんなウマル・ハイヤームの顔画像はどのような表情をされていたのでしょうか。
気になる顔画像や写真について調べていきます。



ウマル・ハイヤーム 顔画像、写真

ウマル・ハイヤームのプロフィールが分かったところで、
ウマル・ハイヤームの顔画像や写真を見ていきたいと思います。

900年以上前の自分物であるため、写真はありませんが
絵画や像でウマル・ハイヤームを確認することができます。

どんな声をされて、表情を浮かべるのか興味が沸きますね。

Googleロゴになることで知るきっかけとなったウマル・ハイヤーム。

学者や詩人としての業績が認められ世界的にも高い評価を得た
その偉業や功績についても次に調べていきたいと思います。



ウマル・ハイヤーム 偉業、功績

ウマル・ハイヤームが残した偉業、功績について調べていきたいと思います。

ウマル・ハイヤームの経歴は学者であり、詩人。
その両方においても世界的にもその名を遺す功績を残しています。

まず、学者では数学の分野において
高校数学で出てくる「三次方程式」を解く方法を考案した人物として知られています。

そのため、数学学者、数学を専攻する学生にとっては知る人ぞ知る人物になるかと思います。

そして、詩人では代表作「ルバイヤート」は非常に有名です。
ペルシア詩最古の独自の詩形として知られ世界各国で翻訳され出版されることとなります。



ウマル・ハイヤーム 名言、セリフ

ウマル・ハイヤームの名言、セリフについてです。

ウマル・ハイヤーム ネット、ツイッター上での反応

ウマル・ハイヤームのネット、ツイッター上での反応について見ていきたいと思います。

まとめ

ウマル・ハイヤームについてご紹介してきました。

イラン ニーシャープール出身の世界的な功績を残した数学者であり詩人。
その詩人としての代表作「ルバイヤート」は世界各国で翻訳し出版されるほどの影響力がありました。

現在もなおウマル・ハイヤームを称える方が多くいます。

ウマル・ハイヤームの生誕971周年を記念して
Googleロゴがウマル・ハイヤームに変更されていましたが、

改めて、現在もなお残るウマル・ハイヤームの功績に敬意を表したいと思います。

関連記事